これは議会の果たす役割なのか?

既に報じられている通り、現在開会中の岐阜県議会定例会は荒れています。
県の指定金融機関の議案については2015年度以降も現行の十六銀行を継続する議案が反対多数で否決されました。
この問題については何度も触れていますが、現行の十六銀行がベストであるとの説明を古田知事はしています。先週の本会議で行われたもので非常に明瞭な議会答弁でした。
このあと、昨日県議会の総務委員会が行われ審議があり、続いて本会議が招集され討論と採決が行われ、冒頭の結果となったものです。私を含めた県民クラブ8人と他会派の1人が現行十六銀行を継続することで賛成、最大会派の自民クラブは反対、棄権もありました。

続いて問題となっているのことが、これも報じられている県の防災情報通信システムの整備議案です。これも最大会派・自民クラブの恣意的な判断で否決されようとしています。
防災情報通信システムとは次の図のようなものです(県が報道発表している資料による)。

現行のシステムが相当古くなったことに伴う再整備で、県と県内市町村が災害時に被害情報をやりとりするものです。先行して地上系と衛星系を先行整備し、移動系を2017年4月までに導入するとしています。自民クラブは県の地上系+衛星系と移動系とに分割した整備することなどに批判をしているということです。
続いて県の資料です。いまの時点では分割して整備した方が早く整備されることがわかります。
これは県の防災担当者の説明ですが、同様のシステムの整備で三系統を同時に整備している県は静岡県だけで、整備には相当の時間と経費がかかるそうです。

指定金融機関の件も防災情報通信システムの件も、コンピューターシステムはじめ非常に専門性の高い案件です。自民クラブが新聞に報じられているような論調で反対するなら、合理的な論拠を示すために専門家を議会に呼ぶ参考人招致を行って、県民に分かりやすく公開の場で議論をするべきだと思います。
いまの議論では反対のための反対であって議会による行政執行部のチェックという機能を果たしているとは到底言えないのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">