県議会の改革に向けた調査検討事項

岐阜県議会・活性化改革検討委員会で検討される調査検討事項の資料を紹介します。 2015年09月17日議会活性化調査検討事項
(↑ ↑ ↑ PDFファイルが開きます。)
これは今回の定例会にあたって提出された資料で、議会事務局が全国の議会改革のトレンドを見ながら現在の岐阜県議会の改革の状況を踏まえてとりまとめたものです。多分・・・(私も議会事務局の職員からアドバイスを求められましたので、私の意見も含まれていると思います) ・・・とは言うものの、参考人招致の検討や決算委員会の充実など、議会活性化に資する改革案が盛り込まれています。この資料が提出された先日の委員会の場でも有意義な討論が行われました。 嫌味のようですが、岐阜県議会の改革度ランキングは都道府県のなかでずっとワースト5に入っています。公開されていて、県民参加がしやすい、政策論議の出来る県議会に向けて、この改革案を実行に移してゆきたいものです。

9月定例県議会開会(議案を見れます)

国会は重大な局面を迎えているのに、こんな穏やかな投稿で申し訳なく思いますが。 岐阜県議会の平成27年第4回定例会(九月定例会)がきょう開会しました。 今回は一般会計で98億9000万円余りの補正予算案などが提案されています。 このなかには地域医療介護総合確保基金の積み増しや、この基金を活用した在宅医療介護の体制整備、災害復旧や老朽化インフラの補修、かかみがはら航空宇宙科学博物館リニューアル事業費補助金、美濃和紙情報発信連携推進事業費などが盛り込まれています。 これらの議案(補正予算案、主な補正予算事業案、条例案など)について、提出された資料を貼り付けておきます。 議案の詳細はインターネット公開されていないのですが、これらの資料は記者発表されているので私が自主的にホームページ上で公開しても構わないと判断しました。
↓ ↓ ↓ こちらをクリック!
平成27年第4回定例会提出議案