市民と議員の条例づくり交流会議 (1)

市民との対話と情報共有を進め、自治体の政策にどう反映していくか・・・
全国の議会改革を目指す議員が集まり考える「市民と議員の条例づくり交流会議2013」が二日間にわたって東京・法政大学で開催されました。
今回の大きな話題は「ネット選挙」「議会報告会」、そしてフェイスブックやツイッターなど「議会改革に使えるツール」の活用でした。でも、何のために議員が議会がこれらに取り組むのか・・・

地域医療を考えるシンポジウム

地域医療を考えるシンポジウムが開かれました。
このシンポジウムは自治労岐阜県本部主催、岐阜県地方自治研究センター協賛で毎年開かれているものです。
五回目となる今回は岐阜市で、在宅医療をテーマに行われました。まず、基調講演として「DR.コト― 診療所」作者で岐阜市出身の山田貴敏さんが基調講演を行いました。

2012年度の政務調査費が公開されました

2012年度の政務調査費が公開されました。
今年度からは一円からの領収書を添付することになっており(交通費は支払証明書で代替も可能)、透明性が向上しました。領収書等は岐阜県議会事務局で閲覧可能となっています。
年間の交付額は396万円、私の場合、支出合計は375万9120円で20万880円の返還です。ちなみに一昨年も19万8564円返還しています。

続きを読む