連合岐阜推薦地方議員団意見交換会

この時期、様々な新春の集いに参加しています。きょうは県内の労働組合でつくる連合岐阜の旗びらきに出席しましたが、その前に推薦地方議員団と連合岐阜との意見交換会が開催されました。
私たち県民クラブ所属の県議会議員をはじめ、県内市町の市議町議が一同に集まり、活動を報告するとともに連合岐阜の役員と様々な意見交換する場は、この年頭の意見交換会と夏のサマーセミナーの年二回設けられています。特に雇用を増やすことや、女性や高年齢者、障がい者が働きやすい環境をつくること、そして社会保障の政策などは各自治体にとって重要なテーマであり、今年も議員団と連合とが密に協議をして政策に反映してゆきます。
会の冒頭で議員団を代表しての挨拶をさせていただき、その際に触れたことですが、国政が再びこうたいした現在、数は少ないとは言え推薦地方議員団の真価が問われています。地域住民にとって本当に有益な政策を提言し実現をする地道な取り組みが私たちに求められています。
写真は私が提出した議員活動報告書です。