電機連合の政策・制度提言

電機メーカーの労働組合でつくる電機連合の推薦議員団全体会議が開かれました。
電機連合では労組の組織内議員が政策・制度提言を定期的に作成し、推薦議員団(労組組織内ではないが推薦をしている議員)との協議を行っており、きょうはそのための会議でした。

写真の野中・安八町議、櫛松・中津川市議、写っていませんが牛田・中津川市議の三人がまとめた政策・制度提言集の説明を聴いて、これに対し意見交換をしました。
電機連合は電機メーカーですから、生活家電や暮らしに密接な電子技術に関わっています。従って提言も身近な政策に関わるものが中心です。
省エネ家電やEV・PHVの普及促進や太陽光を中心とした新エネルギーの導入、IT・ICTを活用した防災・教育のインフラづくりなど、自治体の政策として話題になっているものも多く大変参考になります。私にとってもネタ集になりそうです。