地方議員インフォーマル勉強会

今夜は名古屋市内で開かれた地方議員インフォーマル勉強会という会合に参加しました。
三重大学の児玉克哉副学長が開催したもので、愛知県や三重県の地方議員など16人ほど(確か)が参加しました。岐阜県内は私だけ。。。

今回のテーマは商店街の活性化。玉宮、柳ケ瀬を抱える岐阜市選挙区としては大事な、そして永遠のテーマであります。
まず、愛知県刈谷市の事例を、自身が活性化に取り組んできた上田市議が紹介しました。刈谷市でも様々なイベントをやっていますが、いわゆる「まちコン」をやって集客があるそうです。「まちコン」は柳ケ瀬でも「やなコン」ということで一度やって賑わったようですが、この手のイベントは方々でやっているんですね。
商店街の活性化に議員が関わるとすれば、ネットワークを活用することのようです。そして重要なことは、コンセプトをしっかりさせることです。単発のイベントで何度か成功しているうちに、まちづくり全体のコンセプトが不明瞭になってしまい、まちづくりとイベントが遊離してしまう恐れがあります。柳ケ瀬で危惧していることです。

勉強会は党派に関わらないものです。県内で同じ目的でやっている仲間の議員も大事ですが、県外で地に足を着けて活動している議員から学ぶことも重要。井の中の蛙にならないために。